わたし。みました。

最新作に疎い私が、一昔前の作品を見て、感じたままお伝えします。

「この子の七つのお祝いに」千歳飴より何よりレミーマルタン!!金無垢アイパーティアドロップ、あれは俺か!!

御札を取りに参ります!!!!

ねぇ。もう、このジャケットですよ。血溜まりに日本人形、隙間からの光。怖いです。でもね、もっと…もっと…本当に怖いのは…人間なんですよ…。

 

ギョワァァァァーーーー……………!!!

 

はい。日本の映画ですね、主演は根津甚八!!幼い頃は根津甚八と水谷豊の見分けがつきませんでした。ですが、もう大人!!こちらは根津っち根津甚八!!ヒロイン?は岩下志麻!!!すごく綺麗ですね!

 

まあ、物語は、

殺人事件があって、政界絡みで、飲み屋のママが怪しくて、父ちゃん探して三千里、見つけたら衝撃の事実でワァオ。に加えてフラッシュバック的に過去の極貧生活映像が流れるという、仕様ですね。

 

で、まぁ肝は、過去のフラッシュバック映像に出てくる、岩下志麻の母親役、岸田今日子!!この人怖いです!!皆さんムーミンでお馴染みですが、あんなにのほほんとトロールきどってなんかイヤしませんよ!!子供を寝かしつける際に父親への恨み言を寝物語に聞かせます。どれほど父さんが悪い人だったか、薄暗い中で岸田今日子の白い顔!!!もう、丑三つ時の墓場に通じちゃってます!!そんくらい怖いです!!人間一人、布団に寝かせてあそこまで怖いものを醸し出すとは、さすがの岸田今日子!!こっち向いて、恥ずかしがぁ〜らずぅ〜に~!!

 

いや〜、怖い怖い。ですがね…。この映画…、そんな恐怖だけではないんですよ…。勿論あります!!サービスタイムが!!

 

それは!!!!!

 

一瞬だけですが…

 

 

岩下志麻のセーラー服姿のブロマイド!!!

 

事件を追う、根津っちが聞き込みの際に見つけるのですが、これはレアじゃないスカ!!岩下志麻といえば、ゴクツマ!!重厚な着物!!ですが、こちらはヒラッヒラであろう(全身写真でなく上半身だけのため、未確認)セーラー服!!

 

これはおじさん達だけでなく、全世代に見ていただきたい!綺麗な岩下志麻!!和服もセーラー服もどちらも似合いますね!!まさに!

 

弘法、筆を選ばず!!

 

岩下、服を選ばず!!

 

もう、岩下大師とお呼びしても差し支えないでしょう!!

 

今後、機会があれば、極道の妻たちシリーズを見ていきたいと思いました!!

 

あ、あと、そうそう!!随所に流れる音楽がとても魅惑のクリスタルシャラシャラサスペンス!!といった素敵なおんですね!調べてみたら…

 

出た!!!大野雄二!!!

 

ルパンや犬神家と数々の耳に残るメロディを残す名作曲家!!

 

この人の音楽はほんとにね、ニクイね~!といった心地よさ!

 

もうこんなとか、

 

とか

 

といった、もう、なんか言うなれば、昭和の居間!!にいつでもタイムスリップできる感じの音楽ですね!!

 

もう汗にじました、アイパーでティアドロップかけたナマズひげのおっさんの気分!自分がそれ!!体験型とでもいいましょうか、憑依型とでもいいましょうか。何ともなく、重なるんすよね、イメージと自分が!!稀有な音楽ですね!

 

まぁ、この子の七つのお祝いに、色々と良かったですよ。

 

しかし、昭和の映画は面白いすな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ナワリヌイ」決して縄師の映画なんかじゃぁないからなぁ!!ネズミ講に気付く善意の輪!!

ハーーーーラーーーーショーーーーーゥゥゥゥゥウ!!!

ナワリヌイ(字幕版)

ナワリヌイ(字幕版)

  • アレクセイ・ナワリヌイ
Amazon

はい、ロシアのドキュメンタリーですね。ウクライナへの侵攻で記憶に新しいプーチン大統領。そのプーチン氏に対しロシア国内で唯一の対抗馬として政界に存在した、アレクセイ・ナワリヌイ氏のを追った記録映画です。

 

このナワリヌイ氏、毒殺未遂事件の被害者です。その毒殺未遂から復活を遂げ、黒幕を暴いていくという、事実は小説より奇なりを地でいく緊張感溢れる作品です。

 

もうね、言う事ないです。ただ、ただ見てもらいたいです。ロシアに対するイメージが少し変わると思います。私は変わりました。ロシアといえば、ウォーズマン、くらいにしか知識がない状態の私ですが、今のロシアがとても危険で、国内でも意見がまとまってないだろうなくらいは認識しておりました。

 

そのイメージはおおよそ間違いないはないと思います。ですが、それを変えようとしている人の動きもあるのです。それがナワリヌイ氏です。その彼に賛同する人も沢山います。時にはおこせよムーブメントです。

 

彼が作中でいっていました。

「悪が勝つのは善人が何もしないから」

決して善人も何も行動してないわけではないのでしょうが、悪に潰される。それでも、動け、動き続けろ、と。

 

正しくその見本がナワリヌイ氏。毒殺されそうになっても、外国で治療し、そこを起点に自分が巻き込まれた毒殺未遂事件を優秀なサポート陣とともに暴いていく、そして、何食わぬ顔で帰国。即逮捕!!

 

なんだか人間の光を見たような良い作品でした。

頭ではわかっていました。ロシアの人全てがウクライナへの行動を是認しているわけないよなぁ、と。

 

そして、この作品を見て確信しました。ロシアの人達の大半も平和を願っている。一部の上位の人間が白熱しているのが現状だと。

 

あえて言わせていただきます。

 

屈するなウクライナ、立ち上がれロシア人!

 

私も何かしら良い行動をして行きたい。世界に直結しなくとも。

ハーレイ・ジョエル・オスメント君も言っております。

 

なにか1ついいことされたら、自分も良いこと3つ他人に返せ!的なこと!

 

善意のネズミ講だ!!

 

心を正しく持てば、ネズミ講も世界を帰る!!

ペイフォワードは良い指針を与えてくれる映画ですね!

 

 

もう一回!!

 

屈するなウクライナ、立ち上がれロシア人!!!

 

ペイフォワード!ペイフォワード!

払い、前!払い、前!!

善意なんてタダなもん、前払いで行こうぜ!!前払いで!!

 

「八つ墓」逆光に浮かぶ自分を想像してご覧、それが光の爪痕!!!即ちSTANDING・IN・the・Light!!

た~た~り~じゃぁぁぁあーーーー!!!

こちらの「八つ墓村」は我らが寅さん、渥美清金田一に扮し、事件を暴いていきます。渥美清の出番は少なめです。悲しみ。

 

物語のあらすじはさておき…。

 

こりゃ怖いすね…。もう…、シンプルに怖いです…。この八つ墓村というコンテンツは沢山人死にが出るのですが、まず一発目。冒頭すぐに丑松なる老人が毒により苦しみ悶え死にます。その表情、ライク・ア・くるみ割り人形。この丑松は探し人をして町まで来たのですが、あ!見つけた!間違いない!と判明した瞬間の悶死です。

 

これぞ八つ墓村!!この始まり!なんと先が思いやられることか!!でも、これでいいのです。やはり連続殺人あってのミステリーですからね!

 

この八つ墓村、知ってる方は今更言うな言うな、というところですが、ざっと説明しますと。

 

昔昔、戦に敗れた落ち武者がある集落にたどり着きます、集落の人々は警戒してましたが、やがて落武者と集落の人と仲良くなっていきます。そんな矢先、落ち武者狩りが始まり、村人が裏切り、落武者を差し出し報奨にありつき、落武者は村人の騙し討に恨みを抱いたまま討ち取られます。

 

因みに、落武者には雑兵田中邦衛、大将夏八木勲という顔ぶれ。村人に騙されたとわかった時の夏八木の顔がいつの間にか変化しています。

その顔、白塗りに青いカラコンのこの恨み末代まで祟ってくれる〜!の怨霊一直線モード!!ここも怖い!!

 

んで、時は流れて。例の恩賞に与った村人の一番栄えた奴の末裔。それが多治見家、当主多治見要蔵、コヤツ普段から素行が悪い不埒者、村の娘を攫い妾にしたり、やりたい放題のダメな奴。そいつが発狂し妻をはじめ村人28人を刀で斬殺刺殺、銃でバンバン、無差別殺人!!

 

でも、ここのシーンとても綺麗な絵面なんですよね。薄暗い夜道を桜?が咲き乱れる中、額に鬼を模した懐中電灯の角2本、散弾銃を肩にかけ、日本刀を片手に疾走する要蔵!!

 

その後に始まる惨劇。勿論、要蔵の顔は白塗りです。そうそう!要蔵演じますは山崎努。良い俳優さんですな。

 

んで、要蔵は惨劇のあと、山に入り行方不明。

 

いや~、村人諸君には是非探し出して欲しいところではありますが。ここで要蔵がお縄になっちまったら八つ墓村は成立ちませんのでご愛嬌ですね。

 

ここまでが、八つ墓村の由縁です。ここまでを踏まえて、冒頭のくるみ割り人形似丑松毒殺事件に繋がります。

 

まぁ、遺産相続争いですね!そこに双子の不気味婆さんが絡みだし、なんやかんやと連続殺人起こりまっせという感じですね。

 

で、ですね。一番怖いなど感じたシーンがですね。洞窟内で犯行がバレた女性の変貌。ここにつきます。

 

加工の少ない昭和映画、最大の武器。

 

白塗り!!!!茶色のカラコン!!!!

 

猛威を発揮します!!洞窟内にボウと浮かび上がる乱れ髪の女性がそんな顔でこちらを睨んでるんですよね。で、ガッチリとビジュアル面の恐怖を視聴者に植え付けた後、更なる恐怖。その女性が洞窟内走って追いかけてくるのですが、普通「待て〜!」とか「殺したる〜!」とか鬼気迫り追ってくるはずなのですが、野村芳太郎八つ墓村は違います。

 

白塗りカラコン乱れ髪が追って来るのですが…

 

 

 

 

泣いています。

 

ウッウッウゥッエエェ…ウエッ…ウゥッウッウゥッウッウゥッ…ェェェ…ウゥ…ェェェウゥェェェ…ウッウッウッウゥェェェ…

 

鳥肌たちます。不気味を越えた不気味。

 

やめてほしい!!暗闇で女性の泣き声、嗚咽、慟哭ではなくしめやかに泣くのはやめてほしい!!すげぇゾクゾク恐怖です!

 

やはり、闇夜!!悪い奴らが跋扈するのは闇夜と相場が決まっています!仕事の帰り道、遊んで遅くなった日の帰り道!そこで悪い奴にシバかれて、泣くようなことがないように気をつけて、五感をビンビンに研ぎ澄まし歩いて頂きたい!!

 

その為に!

 

 

M2 白ぬり

M2 白ぬり

  • オガワスタジオ(Ogawa Studio)
Amazon

こちらをお被り頂き、悪党共に先手をうつ!こんなもんが夜道歩いていたら、大概の日本人はスルー確定!むしろ、国家権力による赤灯エスコートも夢ではありません!

 

文句なし!いいことづくめ!!

 

でもね、こんながスマホいじっていたりしたら、一気に現代の風が吹いてしまい迫力激減!手に持つものはコチラ!!

 

人は何かを無意識下に感じるもの。コチラのリモコンを持つことにより相手へのオートイマジネーションバイオレンス発動確定!この人ラジコンで何かしてくるのかな…。まさか、ドローンで自撮りしてるのかなぁ…。ば、ば、爆弾スイッチか!!

と相手方は自らの経験より導き出されるバッドイマジネーションのスパイラルへと堕ちていきます。おっと、失礼しましたこちらを右手に持ったところで、もう一方が空いていましたね。

 

なれば。

 

左手にはこちらをXMENのウルヴァリンの爪のように指の間に装着して頂き万全を期していただきましょう!闇夜に浮かぶ姿、逆光が、あれば尚良し!浮かぶ姿はヒュー・ジャックマンを連想させます。ダイエットの折には小腹がすいたときのオヤツにも吉!

 

もうこれで、かかってこい夜道!夜道上等!!でございますなぁ!

 

まぁ、歩きスマホはやめよーねって話ですね!

 

事件に巻き込まれぬよう、巻き込まぬよう!日々を過ごしましょう!その準備も怠らずに!!

 

 

 

 

 

 

「イントゥ・ジ・アビス」己のハイフンを全うせよ!!ビシィッ(指差し)!!

イントゥーーージィィィアァァビィスゥゥウ

はい。アメリカの映画でございます。ドキュメントですね。その類はと言いますと。ある事件をおこして捕まった犯人の少年二人と、被害者家族や犯人の関係者にインタビューをしていくという。オーソドックスなものです。

 

犯人の少年二人は、高級車を盗むために、車の持ち主を含め3人を殺害してしまいます。車の持ち主の女性。その息子。とその友達。その犯行は稚拙です。高級車の持ち主女性を殺害したあと、遺体を近くの湖まで運び遺棄します。その後、高級車を回収しに戻りますが、門の鍵がかかっていたため、殺害された女性の息子の帰りを待ち、共通の友人が怪我をしていると森に誘い出し、息子と一緒にいた友人を殺害し、二人の遺体は森に放置したまま車を盗みます。

 

その後、バーで、宝くじに当たり車を買った、と車を見せびらかし、そこにいた人間に試乗もさせ、実際は車を盗み持ち主を殺害した真相を、知り合いに話してしまうなど、もうめちゃくちゃです。その後、すぐ警察に逮捕されます。

 

捕まった二人の少年は、一人は長期懲役刑、もう一人は死刑となります。

 

そして、事件当時の周囲の人間にインタビューをしていきます。

 

もう、いい車を持っているだけで襲撃されてしまうアメリカ。努力の意味が霞んでしまうような気がします。どんなに頑張って、欲しい物を得れたとしても、容易く奪われる。下手すれば命ごと。何とも原始的な衝動に駆られすぎに感じますね。

 

強欲ゆえに強奪す。

 

そんなことをして、その後を平気で過ごせるのは、原始の世界までだと思います。いや、原始でも組織があれば咎められていたかもしれません。

 

少し考えればわかりそうですよね。盗んだら捕まる、人を殺したら捕まる。捕まったら拘束される。拘束されたら処罰。その間を省いて、盗んだら→処罰、への思考のプロセス。何故踏めないのか。刹那的に生きちゃうんでしょうね。

 

各所へのインタビューで、驚いたのは現・元囚人だった人の多さです。長期懲役刑のジェイソンは父、兄共に現役受刑者。父は通りの向こうの刑務所にいる、という本人の発言。通りの角のビルで働いてます、といった感覚。被害者の兄も事件当時に葬式が行われている最中にドラッグ関係で逮捕。

 

アメリカはテキサス。やはり人口が多いのでしょうか、人も多けりゃ事件も多いという、分母の多さで話が解決するものでもない気がします。要因は様々なのでしょう。文化、人との関わり方、宗教、死生観、銃社会

 

もう、アメリカは怖いなぁ…。としか思えませんでしたね。

 

作中で元刑務所長が、面白いことを言っていました。人は自分のハイフンの中で生きるだけだ。

 

??

 

なんだっけ?ハイフン?と疑問を持ちましたが、すぐに解決。墓場に刻まれる、生まれた日から死ぬまでの年月。1999‐2022の「‐」の部分を言っているわけです。

 

そりゃ確かに、その間で生きるしかないよなぁ。とやけにシンミリしてしまいました。当たり前なのですが。

 

安全な社会、それでもそこが絶対安全じゃないという不安。

 

安全確認、自分の視界の届く範囲だけは指差し呼称、安全確認ヨシっ!で行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

「苦い銭」あちー!なげー!やしー!のトライデントアタックを胸に今日も奴らは!!

ビィィィタッッッマンネェェェーーーー!!!

はい。中国の労働者のドキュメントです。制作はフランスの方達です。

 

考えさせられる作品ですね。田舎から出て、服の裁縫工場で働く人々を追います。一日の労働時間朝の七時から夜中の十二時。服を作って、食べて、寝ての反復の日々。それでもそこで働くのは何故なのか。生活の為に、そう割り切って働く人々の姿は時間を忘れて見入ってしまいます。

 

一人に焦点をあてるでなく、工場で働く人、各々にクローズアップしていきます。その一人に物語があるのです。

 

ある女性は亭主から暴力を受け、家を出て工場に務めますが、亭主のもとへお金を無心に行くと「明日の太陽を拝めないようにしてやる!」と言われます。それでも構わず、「私を拒む理由を教えて!出なければ成仏出来ない!」と、絶命覚悟の口喧嘩をしてみたり。

 

ある中年男性は、「工場務めじゃ儲からないから、俺は講習を受けに行く。街ではやってるだろう。俺はマルチ商法を始める。騙すのなんか簡単だ」と、仲間に漏らしていますが、仲間は辞めとけの呆れ顔。近しい人間に俺はマルチを始めるぞ!と、自ら周囲の人間に警戒必至の警鐘を鳴らしたり。

 

酒飲みの男性は、「俺は働かない、給料を今夜よこすはずだから、それまで働かん!」と、酒を日がな一日つまらなそうに呑んでみたり。

 

もう、皆、人間です。中国の道幅が広く、街頭も照らしきれていない、夜の闇が無数に点在している街。その中で蠢くように働く人間。

 

MADE IN CHINAは、質が悪いから嫌だ。そんなイメージを正直持っていました。今作の中でもおじさんが半裸の状態でミシンを使い裁縫していたり、ガンガン積み上げてシワができたり、サイズ表記違うものを袋詰してみたりと。日本の工場のライン作業の精密さ繊細さを知る私としては、こんな無茶苦茶でやっとんのか!と、薄々は察していたものの、改めて目にすると驚愕です。

 

ですが、この環境での労働。暑ちー、長げー、安しー。の三つ揃え。素直に頑張って働いているんだなと思えます。勿論、商品の出来については称賛は出来ませんが。

 

これこらは、少しだけMADE IN CHINAに優しい思いを持てるような気がします。ほつれてたり、部品足りなかったり、モノが違ったり、なんか臭かったり。

 

中国で生きる大変さを感じたからこそ、あの人たちは今日も怒りながら不満をたれて半裸で作業かと。日本で育ち培った感覚で、嫌だなと思いつつも、MADE IN CHINAを認めおおらかに受け止めたいと思います。

 

苦い銭」タイトルも秀逸ですね。

ぜひ、機会があれば。宜しくお願いします。

 

 

 

「サマーフィルムにのって」ギザギザハートの子守唄の奏者が持ち寄る、地獄の毛布!!独眼竜!!!!!!

これが武士の生きSummerじゃぁァァァァァ!!!!!

 

はい、かなりぶち上げての傑作!!あの頃の、、若き日の、、青春の日々、、、

 

戻りてぇぇぇぇ!!!という感覚が身にしみ込み、思い出の細胞が覚醒の産声を上げますね!!

 

こりゃあイイ!!イイですよーー!!

 

時代劇好きの女子高校生ハダシが、自らの籍を置く映画部での文化祭発表映画、発表予定映画の内容はラブコメ薄っぺら作品!!それに嫌悪感を滲ませる日々。そこで、自身が作った脚本で時代劇を撮影することに!そんな時、主人公にぴったしな人物リンタロウを見つけ、コレは撮るっきゃない!!と仲間を巻き込み青春SPARKさせます!!昼間でも火花が見えるほどのSPARK!!

 

新しい何かが俺の中でSPARK!世界は回る!!

 

SPARK

SPARK

  • TRIAD / Nippon Columbia Co., Ltd.
Amazon

永遠なんて一瞬で決まる!!とは、よく言ったもんで、この作品の肝でもある映画の行先…。決めかねてます!若者たち!フワフワと今を決めかねてます!

 

御存知でしょうか?未来の映像は5秒で終わる!未来人がそう、宣っておりました!

 

おい!未来人!!5秒で何が出来るッてんだぃゎゃ!「A〜C〜」くらいのセリフが関の山じゃないか!そこ来て映画2時間ものなんて見た暁には、未来人、シビレちまいますわなぁ。

 

あ、そうそう、言ってませんでしたね。

 

時代劇の主人公抜擢されたリンタロウ。未来人でござぃす。

未来では高名なハダシ監督の初作品を見るために現代へやって来たとのこと。

 

確かに!!!

 

なんか服が灰色で生地感が何ともいえない未来っぽさ醸し出してるんですよね!!

 

ビバフューチャー!!Go Toフューチャー!

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー!!!

 

ヤンキーゴーホームは今は昔!!映画のお決まり、未来人未来帰る!は絶対の掟!!今回もやはり…ねぇ!!!そこはお察し之助で!

 

でもね、皆で合宿して作り上げた作品を編集して、上映できる状態にして発表の当日…。

未来では今回の時代劇がハダシ監督の幻の初期作品となるのです。その理由がラストに詰め込まれているんですよ。

 

ラスト本当にイイですよ。

 

胸熱ですよ!宗圧!!!

 

部活といえば、私も中学時代は吹奏楽部でブイブイいわしていたものです。なかなかどうして、夏休み中も野球部の如く毎日練習するような、思ってたのと違う中学生活を送っておりました。ひとつ上の先輩に「ギザギザハートの子守唄」をピアノで弾き語りしてくれるような、早過ぎたハラミちゃんみたいな方もおりました(但し、レパートリーはギザ子守、一本)。とても愉快には過ごせていました。

 

部活に明け暮れるある日、楽器を発表する会館にトラックを使い運ばなければならない時がありました。楽器の運搬時は、楽器を傷つけないように各部員が各家庭より毛布を1枚寄付し、巻き付けて運ぶのです。

 

その時、我々は発見してしまったのです。

 

各家庭の使わなくなったであろう、寄付された毛布の山の中、一際目を引く極彩色。なんだなんだ、と広げてみれば。

 

独眼竜 伊達政宗!!

 

と、政宗公が馬に跨り兜を誇らしげにこちらを薮睨みしている毛布!!!!

 

ギロリ(片目瞑ってウィンクじゃないよ、熱帯魚)!!!

 

我々一団は、ひっ!!!!と怖気づき、トラックへと楽器の積み込みを急ぎました。顔面蒼白のまま、目に焼き付いた独眼竜を胸(宗)に演奏会へ向かったあの日を、私は忘れてはいません。私以外に遭遇した部員も同じ気持ちだったはず…。

 

 

そう、あの経験から導き出すに…。

 

 

 

 

毛布はさ…やっぱりさ…

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの国旗に限るよね!!!!

 

 

なんかワンランク、ヒエラルキーが上がった感じするもんね!星条旗の毛布ならさ!!眠れない夜は、毛布にプリントされた星の数を数えたっていいし、紅白部分を局部的に見つめ、そこから入学式とかの式典も思い出したりできるもんね!!

 

やっぱ星条旗ですわなぁ!!

 

布団めくって、あらよっとなんて、寝床に調子良く潜り込んだところで、独眼竜と目が合っちゃぁ生きた心地しないもんね!!

 

民)ぎゃ!!

御勘弁を!!白装束に十字架背負って小田原まで行きますので、御勘弁を!!

 

政宗)うむ!!!打首獄門の刑に処す!!!クワッ!!

 

じゃ、辛いもんね!やっぱ、自由の象徴星条旗だよね!!時代は!!

 

ちなみに、独眼竜 伊達政宗の毛布の寄附者はギザ子守の奴でした。

 

………………………………、ギザ打首!!!!!!

 

 

まぁ、色々な青春をそれぞれの形で過ごしているんですよね。もし、そんな青春があれば老後も思い出で飯が食えそうですね。そんな青春ないよ、という方、疑似体験出来ますよ。

 

サマーフィルムにのって、で。

 

 

 

 

 

「ガガーリン」ここから先の未来に行きたきゃ、持ってんだろうなぁ…!!サンポールをよぉ!!!!!!!

ガァガァリィィィィィィィんんンンンヌゥゥゥゥゥウ!!

 

これもう、ご覧のヴィジュアルイメージ↑が秀一ですよね。フランスの映画です。

 

昔、宇宙飛行士のガガーリンの帰還?記念に建てられたガガーリン団地を老朽化のために破壊か否か調査することになります。そこで、団地に住む青年が老朽化を指摘されないよう、修理していくうちに育む友情とか!恋心とか!そんな映画です!!

 

頭いいんですよね、主人公が。なんか電気工事士じゃないと分からんだろうに、という団地内の電気系統をひょこらひょこらと直していきます。まぁ、電球の球が切れての交換くらいは私とて出来ますが、なんと彼…

 

エレベーターの裏手、いわばエレベーターの自動ドアが開いたら昇降機がなくて奈落にさよなら!の部分。ですね。そこに入り込みなんだかカチャカチャと配電盤をいじってしまうのです。

 

見る映画ジャンルはアクション過多!の私としましては、ミッション・インポッシブル一作目の序盤のシーン

 

仲間がエレベーターの昇降機の天井裏で、パソコンパチパチしてたら、上に向かって昇降機ドーンッ!!で、お仲間御陀仏!!!!のトラウマがありますので、ハラハラしてしまいますわな。

 

エレベーターの裏側なんてろくな目にあわんぞ!!!

 

と、老婆心ながらフランスの若者に申したいわけですよ。

 

でも、こちらの映画。スパイなんぞ出てきませんので血生臭いシーンはありませんでした。

 

ちょっとガッカリ!!

 

全編を通して、洒落た空気感が流れております。ラストにいたっては重力の理から放たれる主人公。もう、ただただ映像美に全振りという感じです!綺麗ですよー。団地のワンフロアだけ電気が点いて暗闇に灯るシーンは。なんともね、宇宙ステーションを彷彿とさせる団地ですね。

 

物語終盤は、立ち退きで人の居ない団地に一人で住む主人公。この孤独が宇宙で一人ぼっちという比喩なのかなと思いましたね。

 

あ!そうだ!孤独じゃないです!一人ヤクの売人の兄ちゃんもいました!そんな彼の特技は…

 

旋舞!!!

 

俺の特技を見よや!!!と、言わんばかりに、回りに廻ります!それにつられてカメラワークも周ります!!彼はあんなに回って大丈夫か!!心配になります。

 

御存知ですか…

 

人間は回り続けると…

 

どうなるのか…

 

………。

 

あれは学生の頃の話です。厳しい校則に縛られ何も面白みのない日々の中で私達は見つけたのです…。

 

誰にも罰せられない。教師さえも口出し出来ない一つの遊戯を…。そう…危険な遊戯をね…。それは…。

 

 

 

 

休み時間に便所に集まりグルグル回る!!!!

 

ノーアイテム!ノーコスト!身一つあればいい!最高の遊戯を見つけてしまったのです!!

やり方は簡単!フィギュアスケートのようにただ一人廻る!!フォームは、頭を左右どちらかの肩にくつけ、その場で力の限り回転しつづける(大体100回前後)!!自らの平衡感覚が悲鳴を上げ、その身が倒れるまで!!それを皆で囲み順番に行い、皆で囃し笑う!!超ド級の原始的な遊び!!

 

そこで我々は知ったのです…。いや、思い知ったのです…。

 

人間が回り続けると…。

 

その答えは…………………………………………!!!!!

 

ギャァアーーーー!堕ちるゥゥゥゥゥウ!!!!!!!

 

と、平衡感覚がぶっ壊れ、何処かに落下していく感覚!!恐怖!叫びます!叫ばずにはいられない!

 

CAN'T STOP SCREAMING!!!!!!!

 

それを見て笑い、順繰りに、次は俺の番かと、舞台は便所の真ん中スタンドアローン、からの〜

 

旋舞旋舞旋舞旋舞旋舞ッッッ!!!

 

便所でやるには意味がありまして。倒れたくないんですよ!床汚いから!!だからこそ、倒れまいとする努力!!その様を皆で喜ぶ!!

 

不撓不屈!!!

 

だが、倒れてしまうんですよね結局。

いまにして思えば、脳とか体によくなさそうだなと思いますが、戒律厳しめの学生には最高の遊戯でした。

 

なのでよくわかります…。

 

公共の便所こそキレイに!!

 

 

 

ブチ撒き!擦り!そして廻れ!!

 

倒れた先に得るものは!!

 

不倒不屈の精神!!

 

未来を生き抜け!!!

 

届けこの思い!!

 

クワッ!!

 

ギンッ!

 

 

 

 

 

 

ビシッーーー!!

 

 

 

 

 

「マトリックス」これって1999年の作品てことは…年末ミレニアム問題でブルっちまったってことだよね!!!夜露死苦!!!!!!

ウォシャウスキーーーー!テブラデスキー!!!!

 

いや、私40も手前なのですが…。お恥ずかしながら…。名作マトリックスを初めて拝見いたしました…。

 

これさ…。

 

今更ですけども…。

 

ねぇ…、こんなこたぁ言いたかありませんがぁ…。

 

マジで名作!!!めっちゃオモシロイじゃァないですかぁぁ!!!クワァッ!!!!

 

なんか色々散りばめられてるんだろうなぁ、という感じ!!もう、説明するまでもございませんがあの緑のデジタル文字がパラパラと並び動く感じ!なんかいいすよね!近未来で!21エモンより未来感じちゃいますね!

 

で、モーフィアス!!あの人!俳優ローレンスフィッシュバーン!!お顔だけ見るとゴツいのかなという印象ですが、スーツ着てたり、カンフー訓練しているお姿!めっちゃナイスバディですね、スラッとしてる!なんか色々感動ですよね。

 

あと、地下鉄でネオとエージェント・スミスが対峙しているとき、地下鉄の風でフワッと新聞紙が舞うのですが、私の中でそこに時代劇の決闘のシーンが重なりましてとてもカッコイイ緊張感が伝わってきます。黒澤映画のような…見たことないのですが、それでさえこんなだろうと連想させる表現!!圧巻ですね!

 

そして…一番の見どころは…エージェント・スミスのスーツですよね…

 

裏地黄色!!!!

 

コイツ洒落てんなぁ〜、AIはやっぱ色使いの統計とかも取れて分かってんだな〜と感心ですね!なんか今回マトリックス見るまで、エージェント・スミスて量産型のイメージが何故かありまして。プレタポルテがよおぉ、逃走中のハンターみたいな空気感で威圧してんじゃぁないぜ!!!と、舐めておりました。ペロペロですね。だがしかし、

 

裏地黄色!!!

 

これ見せられたら、一目も二目も置かざるを得ない!!

 

やるじゃんか!スミス!!

 

では、裏地に五月蝿いジャパニーズスタイル。

御紹介いたしましょう…。

 

こちら!!!

スミスをギャフンと言わせるには学ランの裏地に刺繍しかないでしょう!!!

 

ね!虎とか!龍とか!!

あとは!!!

 

夜露死苦!!

 

もしくは!

 

愛羅武勇!!

 

いやまてよ、

 

仏恥義理!!!

 

あ、そうだ!

 

阿離我拓!!!

 

もういっちょ

 

鉈出殺殺!!!!

 

トドメじゃぁ!!!!

 

太皮岡!!!!!!

 

烏婆威辛で魔苦努奈流努頼んだら死壊偉苦が倒れてたぜ、鬼羅!!!!

 

こんな世界は嫌だーーーー!!!!

 

 

こんな世界を望まれる方に朗報です。響くものがアルバス・ダンブルドア!!

「ビースト」私達に出来ることは……。大男をジャングルで溶鉱炉に!!推し!!

やぁぁぁあーーーーじゅううううーーーーーッッッッ!!

ビースト(字幕版)

良い作品でした。しこたま良い作品でした。皆さん御存知とは思いますが、

 

韓国ノワール、ですよ。

 

韓国の悪(ワル)!!?!

 

では、ありませんからね。恥ずかしいですよ、そんな事言っていたら!!喝!!ノワールとはフランス語で黒らしいですね。すなわち人間の悪意や差別、暴力的な部分を表現すること。悪人の視点で描くこと。らしいですね。

 

今回の作品。ザ・ノワールです。

 

なるほど・ザ・ノワール!!!

 

さぁさぁ、ビースト良かったですね。、悪徳警官とそれに対抗するまた違う悪徳警官!少女失踪からの遺体発見!誤認逮捕!麻薬、殺人なんでもござれの治外法権朝鮮マンション!逃れた殺人鬼のお返し!!見どころたくさんありますね。

 

何から言おうかなんて迷いません。これしかないっしょというくらいの凶悪トピック一番搾り!!治外法権マンションに住む、連続殺人の容疑者!!大男!薄毛!目細!室内にて、なんか落花生みたいなものを剥いている、しかも半裸!!この異様さです!!コワヒコワヒ……!!コワスギル!!怖・スグル!!

 

まぁ、登場数分で死んでしまうのですが。かなりのインパクトを残しての退場です。その後も数回回想で出てくるのですが、しっかりお顔拝見できてまた怖っ!!!

 

やっぱ大男は怖いですね。ブギーマンしかり、

 

 

レザーフェイスしかり、

 

 

大魔神しかり………。

 

 

だって力強いんだもんよ!!抵抗しても無意味かなってこっちは勝手に諦めちゃいますよ。刺しても駄目!切っても駄目!叩いても駄目!ならどうすりゃいいんだよ!!誰か教えてーーーーー!!

 

はい。

 

お教えしましょう。

 

そう!!

 

グツグツの煮え立った!オレンジジュースだろうがよと見間違う程の溶鉱炉!!!

 

これっきゃない!!!

 

落とせ!落とせ!とにかく落とせ!大男を落とせ!!力の限り押せ押せプッシュプッシュプッシュプッシュ!!

 

そう!そこまでやったらあなたはもう……

 

プッシュベイビー!!!

 

 

まぁ、作中の薄毛細目大男は自ら警官と共に高所から落下し死亡するのですが。ここから伺うに、やはり大男への対抗策は少ないように思えますね。あ!世の大男のかた全てを落としちゃ駄目ですよ!ここでの作戦会議は、作中から考えるにどうやったら抵抗出来るかの只の思案ですので!!

 

駄目!絶対に危険なところで人押しちゃ!!

 

ただね、推しがいるのは押すこととは関係ありませんからねぇ…。

 

…ねぇ。

 

藤岡弘、一択!!!

 

激推し!!大プッシュ!!RECOMMEND!!!!

 

女の尻を追っかけるなら、ジャングルに行ってジャガーの尻を追っかけろ!!!!!

 

 

合掌!!!

 

 

 

「特捜部Q 知りすぎたマルコ」自分のみは自分で守れ!!そのためには歯だ!口内でガムを練り生き残れっ!!!

マーーールコーーーーーーオォォォォ!!!

 

私の好きな特捜部………。キャスティングが総取っ替え!!!

 

………………。

 

なんでじゃーーー!!!

 

あの左手震えて不機嫌そうだったカールが…眠たそうな極楽とんぼ山本みたくなっとるるるるるぅ!!ワシのマークの大正製薬の鷲の嘴みたいな鼻していたアサドが……ニット帽被って何も味気がなくなってしまっているるるるぅーーー!!

 

なーぜーじゃーー!!

 

もうですね、今作特捜部シリーズ5作目なのですが、冒頭まったく馴れない馴れない!!キャスティングが、気になって気になって!!話入ってこず、一度眠ってしまい、再度はじめから視聴しました。

 

もう違う作品だコレはと眼球と脳に言い聞かせ見始めましたが…。

 

最後まで馴れんすわなぁ!!!

 

男はつらいよの寅さんのおいちゃんが変わった時はあんなにすんなり見れたのに…。老いた己の変化についていけなさに悔しさと、少々の誇らしさを感じております。

 

俺はこうゆう人間だ!!!!!(突然のビックダディ宣言)!!喝!!

 

 

なんか話は、人探ししながら、少年保護して、沼から遺体発見して、家が燃えていたような…。眠気も来ずしっかり見ました!!が!!

 

話がほんとに入ってこない!!!

 

で、眠たい山本が何かをクチャクチャとずっと食べている。スゴイ気になります。不快感は無いのですが。あれはガムなのか…筒状の見た目からメントスなのか…はたまた禁煙中だとか言ってたからニコレット的なやつなのか…!気になる!!

 

私もよくガム食べますがね、あんな人と対応してる時は、クチャらせられません!で、よくやる技法が。

 

ガム天蓋潜伏!!!

 

この技法はあらかた鞣したガムを上顎に貼り付け、いかなる場面もいけしゃあしゃあと乗り切る技法です。発音などにも違和感が出ないため、面接時も発動可能です。

 

お次は…。

 

疑似マウスピース

 

お察しの通り、あらかた鞣したガムを上唇と上前歯のつけ根歯茎正面部分に忍ばせる。これによって不意な顔面殴打に対してもなんのその。ダメージを最小限に抑え、すぐさまカウンターの態勢へと構えられます。実戦向きの技法です。ただし、疑似マウスピース着用時、若干の顔の変化があり。気づかれる可能性も無きにしもあらず。しかし、気づかれないと気づかれないで普段の顔と変化無いのか……。と、ショックを受ける心的ダメージもあり。両刃の剣です。発動の際はお気を強くお持ちになってください。

 

そして最後の大技トリッキー!!

 

ガム差し歯!!!

 

言葉のまんまです。欠損した歯の部分に代替として、口の中で整えたガムを差し込む。見た目はガムの種類にもよりますが、あれ、ちょっと歯の体調悪いかな(ミント系だと、ほんのり緑がかりセメントを薄めた差し歯を連想させる)、と思われる程度。コレは実際一発でばれるので、神妙な場面。例えば、神社でお参り、結納の挨拶、弔辞を述べる際、ではオススメです。誰も指摘しないと思いますので。

 

というように、TPOを弁え、自分にあったガムの使用法を推奨したく、終いとさせていただきます。

 

いいか!!歯磨きガムだからって歯磨がないでいるとえらい目にあうかんなーーー!!!

 

お気をつけを!!

 

 

 

 

「ライダース・オブ・ジャスティス」三千世界を照らし出せ!軍人も仏も人助けに変わり無しィィ!敬礼!ピシッ!

 ライダ〜〜〜〜〜〜ッッッ!!偏心ッッッ!!

はい、軍人マッツ・ミケルセン。ゴリゴリですね。「007 カジノ・ロワイヤル」のときのようなスタイリッシュな玉潰し野郎感は今は昔ですね。

 

はい、こちらは最近何かと縁があるデンマークの作品です。私がとっぷりと風呂に浸かるかのように浸かっている「特捜部Qシリーズ」の主人公カールも出演しています。こちらでは右手の不自由な数学者、優しく気弱な印象。イメージが随分と違います、さすが俳優さんですね。

 

で、お話はマッツの嫁が電車内の爆破事故で亡くなります。そんでどうやらコレはある組織が関わっている事件ぽいよ。と、現場に居合わせた数学者が連絡してきます。で、マッツが仲間を集め、情報を集め、悪い組織「ライダーズ・オブ・ジャスティス」を、ど畜生がぁぁやったらァァァ!!の流れですね。で、最後に。え、そうなん…。終!!

 

まぁ、マッツ軍団間違えちゃうんですわな。標的を。犯人の痕跡を調べて、DNA鑑定でほぼ一致!の奴を辿っていったら、悪そな組織にぶち当たり、悪そな組織なんで、もうマッツ軍団は許すまじモード突入です。で結果、DNAほぼ一致てことだけで、完全一致じゃなかった!!真犯人は別にいたぜ!エジプトになんてこった!シュクラン!

て、感じすね。

 

でもさ…。

 

でもね…。

 

いいじゃん!!

 

ライダース・オブ・ジャスティスは人身売買とかしたりしてさ、わるいやつらなんだから!壊滅!おおいに結構!!マッツは、あ!間違えた!と気づいた時に取り乱すんですよ。大暴れ。でもね、奴らは奴らで悪いんだから、しょうが無いよ!壊滅させられたって!

 

ビバほぼ一致!運命の悪戯!ドンマイマッツ軍団!

 

確かに一般人だったら、報復始めて少し経ってから、あら、違うよこの人じゃない!だと洒落にならん!悪はお前だマッツ!!と、なりますが。

ROJは悪だから!あちらさんとしても、何処のドイツが攻めてきた?!と、驚いたでしょうが、襲撃される理由なんて沢山あるでしょ!現に監禁して乱暴していた、移民の男の子はマッツん所に転がり込んで、お助けを〜!てなってたしね。

一人監禁してたら50人は監禁してんだろ〜!

 

だからね。

 

お覚悟!!!!!

 

という、仇討ち間違えちったストーリーです。

 

間違ったっていいじゃない、人間だもの!

 

取り返しのつかないことはありますが。今回のはギリ!!世のためです!気を落としなさんなマッツよ!

 

しかし、スゴイ名前ですね。マッツ・ミケルセン

 

松・観照

 

なんかそんな仏様いそうです。

 

オンマツミケルセンソワカ

オンマツミケルセンソワカ!!

オンマツミケルセンソワカ!!!

 

エーーーーーーイィィ!!喝ッッッ!!

 

 

 

 

「特捜部Q カルテ番号64」お前の棺は俺が引っ張るから!俺の棺もお前が引っ張れ!ピンクの鎧幻想支配における相互扶助希望論!!!

ロクジューーーーーッッッッヨンンンンン!!!

 

特捜部Q カルテ番号64(字幕版)

アンタも好きねぇ。

 

ええ、そうですずっと見てます。デンマークのこの二人を。毎夜毎夜ね。特捜部Q、なんだろう見てしまいますねぇ。面白いですねぇ。

 

今作も根深い題材ですね。女の子が従兄弟と好き合っているのですが、父親に見つかり孤島の施設送り。これ、過去の回想です。で、場面ほ現代に戻り、設計図と実際の間取りが違うとオコ丸の大家が業者を呼んで壁をブチ壊すbyハンマー。フラッシュバックしましたね。

 

鬼塚先生も壊していましたね。あの人は、ドアだったか。

 

で、その壊した壁の先の空間で、死体が食卓囲んで、さぁ大変。で始まるんですよ。

 

もう冒頭はなんのことか分からないのですが、話が進んでいくと理解してくるのです…。

 

作中に「寒い冬」という謎の理論?思想?運動?が出てくるのですが、これが凶悪なんです。作中の悪い医者が言っておるのですが。

 

生き延びるために人間は北へ行く。寒い冬を生きるには知恵が必要だ。なので、北の地で生きられる人間は優秀だ。

 

的な事を言ってるわけですわ。で、北欧の人種は優秀ですので、遺伝子を残して優秀な社会を作りましょう。ですが、それ以外(移民等)は優秀じゃないですよね。ならば、不妊治療してしまいましょう。そうですね、中絶手術をしに来た移民の方達についでに不妊手術施してしまいましょう。

 

という、メチャクチャな医師の秘密結社がいるわけです…。実際に90年代にそれに似た事件はあったようです。

 

こりゃ酷いすよね…。

 

で、特捜部のアサド氏は中東系の顔立ち、知り合いの女の子も顔の周りに布を巻いている娘さんがおります。その娘さんも最近中絶手術をしたとか…そこから辿って行くと…。

 

なんちゅうこっちゃ!!!!

 

なわけですよ。で、そこに過去の孤島の女子収容施設が絡んできてですね。うむ、よく出来た作品です!!!

 

まぁ、そんなに人種の違いとかでヤイヤイ言いなさんなや。人と人との違いは、良し悪しでなく向き不向きで考えれば、あ、そっかと考えやすくなるのじゃないかなと思ったりもします。組み立て体操で下段に配置されたからといって、能力低めというわけでもなく、上段を支えうる体力があるわけですし。スクールカーストとかいうものも、ヒエラルキーの上の人達は大概にして声が大きかったり、他者の意見を聞き入れなかったりと、ある一面で言えば、ガンガンいこうぜ!みたいな単純なパワー重視、そのピンクの鎧(ドラクエの戦士は鎧が大概ピンク)似合ってますねの人が多めということかなとも思います。

 

だからですね、総じていうとですね…。

 

そのピンクの鎧さ…恥ずかしくないんかよっ!!!

 

ちゅうことですわな。どんな性質とかは関係なく、そこんところみんな気にはなってますよ!ってところをピンクの鎧着てる奴は、あまり気にしていない。だってこれ防御力高いっすから。そう、防御力高いですという、価値観!踊り子なんて、服着てるようでもう着てねえじゃねえかよ!あんな薄着で、腐った死体相手にしてんじゃねえよ!なんか、体液付くぞ!!とか、声を大にして言えちゃうのが、ピンクの鎧着てるような人なんすよね。その横で一生懸命に踊り子は舞っているわけです。だって、ソレが職業であり、生きる道だからです。

 

いいと思うんですよ。何を装備して、どんな戦い方しても。ソレが通じなければ棺に入るだけですからね。ただ、それをピンクの鎧を着て最後まで戦い続けたってだけで、とやかく。

 

踊り子に薄着やめろ!!とか、

吟遊詩人にハープ弾くな!!とか、

遊び人にメイクして戦場来んなや!!とか、

占い師に水晶置いてこい!!とか

格闘家はなかなかいい線いってるけど辮髪やめろ!!とか、

 

声に出してもいいとは思います。切実に思ってることならば。それで自分のコミニティがバランス取れていないじゃないかと危惧しているわけですし。でも、それを押し付ける事は違うんじゃないすか。と。それ言うならあんたのその自慢のピンクの鎧、みんなどうかと思ってますよ。と。思ってもみない返しもあるはずなのです。言われないだけであって。

 

だから。話がアレフガルドまで飛んでしまいましたが。「寒い冬」があれば「暑い夏」もどこかにはあると。優位性もTPOで変化するんじゃなかろうかと、考えれる人間であったほうが、自他ともに楽なのではないかなと思う、デンマークの空の下に思いを馳せてピンクの鎧を脱いでほしい次第でございます。

 

ここで効いてくるんですよ!

 

言いたいことも言えないこんなアレフガルドじゃ…キアリー!!!

 

 

実はドラクエ3、名作と人生のうちで何度も聞いているのですが、遊んだことないんだよなぁ…

 

では、明日の朝…また…あの言葉を掛け合いましょう…お互いにね…。

 

ザメハ!